この夏、伝説が集結する「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 展」開催

アニメーション「機動戦士ガンダム THE ORIGIN PV『GUNDAM RISING』」場面写真
アニメーション 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN PV 『GUNDAM RISING』 」場面写真
© 創通・サンライズ

2016年8月3日より、ガンダムファン必見の展覧会『GUNDAM PRODUCT ART機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 展』が松屋銀座で開かれます。

「機動戦士ガンダム」シリーズといえば、アニメは観ないという人も、その名は知っているはず。そんな伝説的シリーズの中から今回展示されるのは、TVアニメ『機動戦士ガンダム』(1979年)をコミカライズした『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より、マンガ原画、設定資料、後にアニメ化したアニメ原画、背景画、3DCGなどのアート作品たちです。

アニメーション「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」原画
アニメーション 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」原画

マンガを手掛けたのは、第一シリーズとなるTVアニメ『機動戦士ガンダム』でアニメーションディレクターとキャラクターデザインを務めた安彦良和氏。その繊細かつ丁寧な作画は親しみ深く、シリーズファンの心を躍らせました。新たな解釈とともに描き出された全24巻の長編マンガは、累計 1000 万部を超す大ヒットを記録しています。

さらに、2014年には、ガンダム35周年記念作品としてアニメ『THE ORIGIN』が完成。安彦氏を総監督に迎え、2015 年に第 1話「青い瞳のキャスバル」が上映されると、シャアとセイラの幼少期ストーリーや、3DCG による細部にこだわったメカニックシーンなどが注目され、「新しいガンダム」として話題を集めました。

「シャア・セイラ編」は、今秋に最終話がイベント上映され完結しますが、2017年には「ルウム編」がスタート予定。『THE ORIGIN』 は今もなおアニメ界に新しい足跡を残し続けています。

展覧会キービジュアル
展覧会キービジュアル

オリジナルの資料や映像に囲まれて、アニメ『THE ORIGIN』の歴史を直に体感することができる同展。展覧会開催記念の限定ガンプラなどオリジナルグッズも販売されますので、ショップチェックもお忘れなく!

【イベント詳細】
□「GUNDAM PRODUCT ART機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 展」
8月3日(水)~8月22日(月)松屋銀座 8階イベントスクエア
10時~20時(入場は閉場の30分前まで、最終日は17時閉場)

【関連URL】
・展示会&ギャラリー|松屋銀座

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/

※7月上旬より、展覧会グッズの詳細情報も公開予定