肉汁たっぷり!可憐なお嬢様が繰り広げる飯テロ漫画『肉食女子!!』

おいしそうに何かを食べる美少女(美女)は上質なエンタメになる!――そんな発見から『幸腹グラフィティ』『ラーメン大好き小泉さん』『ワカコ酒』など、近年は女性キャラを前面に押し出したグルメ漫画が増えてきた。今回はそのジャンルから、”お嬢様と肉”のマッチングが個性的で楽しい『肉食女子!!』を紹介したい。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年50号(2018年11月12日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.50
●『食戟のソーマ』(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
連載6周年記念巻頭カラー!「BLUE」の第2戦で、司瑛士と荒稼ぎ勝負をすることになった創真。タクミも燃えつつ、コンビニで入手できる程度の食材で、100ドル(約1万円)の価値のある皿を作り出す勝負が始まった!ここは定食屋である創真が有利かと思いきや、真っ先に勢い込んで出した皿がまさかのマイナス評価?!一方、司は500ドル超え!しかし、創真はようやくこの試験の意味を把握し、次なる皿に取り掛かる!!

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年50号(2018年11月7日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0450
●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
新居の下見に向かったナサとツカサ。意外にも高層マンションだったモデルルームの豪華さに驚きつつも、つかの間の豪華な住居の雰囲気を楽しむ。

この展開ってことは、建て替える新居には移らないのでしょうか。しかし、今の間借りしている状況が続くとは思えませんし、どこか別に住まいを探すのかなあ。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年49号(2018年11月7日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2018WM_no49
『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
レベッカが何者かに拉致された!シキたちはワイズが連れてきた女性・ホムラを伴い、急遽惑星ギルストに向かうことに。一方、レベッカもB・キューバ―たちと共に脱出のチャンスを狙う!最新単行本第2巻が11月16日(金)発売予定。

続きを読む

ドラマも放送中!心あたたまる人情寿司ストーリー『江戸前の旬』

日本が世界に誇る食文化の一つ、寿司。誰もが親しんできた食べ物だけに『将太の寿司』をはじめ、これまでさまざまな漫画の題材になってきた。今回はそんな中でコミックス刊行数が95巻(2018年11月現在)に達し、発行部数は1500万部突破、須賀健太さん主演のドラマも放送中の人気作『江戸前の旬』を紹介したい。

続きを読む

怖いけど面白い?!『鳥肌通信』は怪談が苦手でも楽しめる実話4コマ!

ホラーとか怪談という系統の話は、好き嫌いがハッキリしているジャンルのように思う。とは言え、多くはフィクションであり、実話をベースにしたものでもかなりの脚色がされていたりして、その辺りで「どうせ嘘でしょ」と嫌悪する人と「想像するだけで怖い!」という人に分かれたりする。想像力を働かせると、とても面白いジャンルではあるが、そのせいで眠れなくなる人もいたりするという、案外ナイーブな分野でもあるのが興味深い。

ホラー漫画家である外薗昌也氏が、軽い気持ちで始めたのがこの『鳥肌通信』の連載だった。仕事柄、多くの恐怖体験を取材する中で、なかなか「本物」に出会うことがないことはよく知っている。そのためか、外薗氏はハッキリと自分が「心理現象否定派」であることも明言済み。だからこそ、本当に霊感がある人に「これだけは絶対にしないでください!」と強く言われたことを平然と破ったり、「視える」タイプの人に「これ以上はやめましょう」と言われても、恐怖スポットに足を踏み入れたりできるのだろう。それをコミカルに4コマで描いたのが本書である。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年49号(2018年11月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.49
●『ブラッククローバー』(田畠裕基)
両親と国王を守るために「運び屋」呼ばわりされても、「兄として」ランギルスを生きて連れ戻すと誓うフィンラル。好戦モードに入ってしまったジャックでも切り裂けないランギルスの空間魔法に、ヤミも冷静に戦力を分析する。そしてとうとうその防御を剥がすことに成功するが、その衝撃で二人は追撃できない体勢に。残るフィンラルでは到底魔力の強いランギルスを倒せないと察し、容赦なく繰り出される弟の攻撃を避けずにとった策は?!

続きを読む

【ネタバレ感想】『シチハゴジュウロク』【週刊少年マガジン48号(2018年10月31日発売~)】

さよなら日常。謎と怪奇の世界へようこそ!!

偶然助けた少女・しちはとキスしてしまったゴローはしちはから「代わってあげる」と告げられる。その晩、ゴローは何者かの手にかかり命を落とすが、気がつくと死んでいたのはなぜかしちはで…? ゴローはしちはとの約束通り犯人を暴けるか!? 青春×怪奇×ミステリー!!

【ネタバレ感想】『ギャンブラーズパレード』【週刊少年マガジン45号(2018年10月10日発売~)】

ギャンブラーを狩るギャンブラー・ピンクスパイダー参上!!

転校初日から不良に絡まれた”超”不運体質の東雲花梨。ピンチを救ってくれた教師・蜘蛛手渚の賭博チーム・ピンクスパイダーに加入して賭博撲滅のために大活躍!? 『ダンガンロンパ』の小高和剛と『ねじまきカギュー』の中山敦支のタッグで送る頭脳バトル!!

週刊少年サンデー 2018年49号(2018年10月31日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0449
●『君は008』(松江名 俊)
レディ先生の落とした小箱に入っていたマイクロチップには、学校の見取り図が入っていた。“伝説ののぞき場”の地図と推測した4人は、地図をたどってみることに。

完全にレディ先生が仕掛けた罠の予感がするのですが、それに挑むのもカリキュラムなのかもしれません。とりあえず4人そろっての初挑戦に期待しましょう。

続きを読む