週刊少年ジャンプ 2022年25号(2022年5月23日発売)

■掲載漫画ピックアップ

●『SAKAMOTO DAYS』(鈴木祐斗)
最新単行本第7巻発売直前の表紙&巻頭カラー!瀕死のシンたちの前に現れた坂本!楽を相手にすると決め、シンに残りの負傷者を逃がすように告げる。また坂本にかばわれた──そう思った瞬間に、坂本は「いや違うな」と。「そっちは任せた」と言い改、シンに使命感を与える。そして地下水脈を発破し、行きで乗ってきた飛行機の中での乱闘となるが……?!

続きを読む

週刊少年マガジン 2022年25号(2022年5月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『戦隊大失格』(春場ねぎ)
候補生訓練施設での死闘でブルーキーパーを倒し、目標に一歩近づいたはずなのにDの心は晴れない。そんな彼の前に現れたのはピンクキーパーでもある日々輝の姉だった。

続きを読む

週刊少年サンデー 2022年25号(2022年5月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『名探偵コナン ゼロの日常』(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
喫茶店ポアロで作業する安室だったが、どこか上の空でミスしてしまう。その晩、コインランドリーで手紙を受け取った安室は、深夜のポアロに戻って徹底的に掃除をした後、エプロンを置いて出ていく。

まるで最終回でもおかしくない光景ですが、次号も掲載。どんな展開になるのでしょうか。すぐに戻ってきて……となれば良いのですが、長期離脱にはならないでしょうね。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2022年24号(2022年5月16日発売)

■掲載漫画ピックアップ

●『ウィッチウォッチ』(篠原健太)
大人気御礼表紙&巻頭カラー!守仁が母の墓参りに行き、家出は守仁以外のメンバーが、守仁が昔ニコにもらった手紙を発見する。破かれた手紙を丁寧にテープで補修して、いつも目につくところに貼っていたという。もともと孤独好きで、友達関係にも積極的ではない守仁を、ニコはみんなのおかげだと言う。しかし「毎日手紙を目にして励まされていた」と聞いたミウは守仁が呪いにかかっているのではと考え……?!

続きを読む

揺れ動く女の子の繊細な感情を描いた読み切り百合短編集『妹ができました。』

女性同士の恋愛(ガールズラブ)を描いた作品は、「百合」と呼ばれます。今でこそ広く知られるようになり、さまざまな人がカミングアウトするようになりましたが、周囲に打ち明けにくいものでした。

そのため、どこか繊細な感じのするそんな恋愛のような感じがします。そんな女の子たちの恋愛の一部を描いた短編集が、芥文絵先生の『妹ができました。』という作品です。2011年~2014年にかけて「つぼみ」と「ひらり」に掲載された読み切り作品に、描き下ろしが入って一冊の短編集になりました。 続きを読む

【祝アニメ化!】村岡ユウ先生の『もういっぽん!』2023年1月アニメ放映決定!

女子高生の部活をテーマにした作品は、かなりたくさんあります。その中でも、柔道は古くから名作と呼ばれる作品も多いですね。筆者自身も柔道をしていたこともあり、やはり柔道をテーマにした作品は注目してしまいます。

今回は、以前にレビューを書いた村岡ユウ先生の『もういっぽん!』がアニメ化されると聞いたので、その件について書かせていただきます。昨年にはアニメ化が発表されていましたが、ついに2023年1月より放送が決定しました(以前のレビュー記事はこちら)。 続きを読む

竹嶋えく先生によるさまざまなテイストの極上な百合作品が楽しめる短編集『君に好きっていわせたい』

ひとことで「ガールズラブ(百合)作品」といっても、あまあまな恋愛を描くものから心のどこかに闇を感じさせるもの、際どい性描写のあるものまでさまざまあります。そういう意味では、それぞれの好みが分かれやすいジャンルといえるでしょう。

あまあまな百合恋愛作品の中でも、かわいい絵柄で人気の高い作者といえば竹嶋えく先生です。その中でも、読み切り(短編)作品を集めた『君に好きっていわせたい』を紹介します。 続きを読む

書店・書店員を思わず応援したくなるお仕事コミック『本屋の堀ちゃん』

取引先や来店するお客様に接客していると、そんなに低くない確率で横柄な態度に出る人など、想定外の事態に遭遇します。特に接客業の経験のある方ならば、思わず何度も首を縦に振るでしょう。

小売業者は日本国内にもたくさんあり、おそらくどの業界にもそれぞれの「あるある」が存在するはず。その中で、書店業界で発生しがちなあるあるを描いた作品が、今回ご紹介する佐久間薫先生の『本屋の堀ちゃん』です。本作は「Webアクション」で連載されていた『カバーいらないですよね』のエピソードを改題したものと番外編を収録した、オール新作となっています。 続きを読む

ほのぼのした恋愛を描くガールズラブコミック『女ともだちと結婚してみた。』

日本では、自治体単位でパートナーシップ制度を制定していますが、同性婚はまだ法的に認められていません。もしも結婚が認められるようになったら、婚姻届を出したいと思う人は一定数いるのではないでしょうか。

今回は同性婚にちなんで、雨水汐先生の『女ともだちと結婚してみた。』を紹介させていただきます。本作は、同性婚が法律で認められるようになった日本が舞台の、女同士で結婚した「ふうふ」の物語です。 続きを読む

週刊少年マガジン 2022年22号(2022年5月11日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『黙示録の四騎士』(鈴木央)
王都に潜入したペルガルドに押されぎみのパーシバルたちの前に、金色の魔力をまとった女が現れた。彼女こそ<黙示録の四騎士>最後の一人ガウェインだったのだ! リオネス王都についに予言の騎士が集結した!単行本第5巻が5月17日(火)発売。

続きを読む