イジメた奴に地獄の報復を!驚愕のサイコホラー『隣人13号』

主人公は、一見するとおとなしそうな青年・村崎 十三(むらさき じゅうぞう)。しかし彼には子供時代のイジメ体験から誕生したもう一つの凶暴な人格「13号」が潜んでいた。イジメといっても小学生レベルをはるかに超え、虫を食わされる、硫酸を顔にかけられ後遺症が残るなど、凄絶なリンチと呼べるもの。十三と13号はその主犯格である赤井に10年越しの復讐を果たすため、赤井と同じアパートに引っ越し、同じ建設現場の作業員となった。

だがいよいよ悲願を果たそうとした時、13号が暴走を始め、ターゲットとは関係ない人間まで殺害してしまう。そのせいで警察まで動き出して復讐の歯車は徐々に狂っていく。スキあらば体を乗っ取ろうとする13号を抑え込み、十三は無事に目的を達成できるのだろうか……?

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年46号(2018年10月15日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.46
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
大増34ページの巻頭カラーで登場!試合は「烏野 vs 音駒」ではあるものの、日向は研磨に勝ちにくるだろうと黒尾が言っていた。そして同じ頃、日向も「おれは研磨に勝つ!」と言っていた。果たしてその個人名での勝負が意味するものとは?!お互いに一歩も譲らない攻防の中、珍しく日向が決めた超クレバーな攻撃に、研磨はぼそりと「たーのしー」と漏らす。その真意を見抜く者はわずかだが……?!日向、躍動!!

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年45号(2018年10 月10日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2018WM_no45
『ギャンブラーズパレード』(小高和剛/中山敦支)
超絶不運体質の東雲花梨は、転校早々不良に絡まれてしまう。無理矢理ギャンブルに参加されられ、多額の借金を背負いそうになった彼女を救ったのは、ギャンブルを憎む教師・蜘蛛手渚だった。そんな蜘蛛手に誘われて入部したのはなんと賭博部!?新連載スタート。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年46号(2018年10月10日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0446
●『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』(栗山 ミヅキ)
空家で一晩過ごすことになったエヴァンスとオークレイ。互いに意識する間柄ながらも、牽制の気持ちが強すぎて、何も進展がないまま終わってしまう。

まあ、これで2人がくっついたら、漫画が終わっちゃいますしね。しかしオークレイが弱みを握った感じもありますし、幽霊騒ぎは今後も起こりそうです。

続きを読む

11本の贅沢なホラー短編集『カマキリ女』は恐怖の連鎖!

ホラー漫画を描こうと思うと、冗長になるほどに恐怖心が萎えていくため、短編であることが多い。本作『カマキリ女』も同様だが、とは言え11本もの短編が収められているというのはなかなかに贅沢なものだ。表題作『カマキリ女』は、初めはいじめられている女生徒を救うかのように見えるが、読み進めていくとそういうわけではないことがわかる。ホラーの典型的な形式をなぞりつつ、展開がわかっているのに怖いという技巧に驚かされながら読める作品だ。

続きを読む

アラサーOLの成長譚4コマ『高尾の天狗と脱・ハイヒール』

恋人にフラれた人間がとる行動は様々です。ヤケ酒をあおったり、ヤケ食いしたりと暴飲暴食に走る場合もあれば、大泣きしたり激怒したりする人もいるでしょう。また、気分転換に旅行に出かける人もいそうですし、逆にショックで何も手につかないなんてことがあるかもしれません。

結婚を前提に付き合っていた恋人からフラれた勢いで高尾山に登ってしまったのが、今回紹介したい竹書房「まんがくらぶ」に連載していた4コマ漫画『高尾の天狗と脱・ハイヒール』の主人公である御岳ノリコ(みたけ のりこ)です。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年45号(2018年10月6日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.45
●『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
科学か力かの全面戦争も佳境。戦闘部隊がわずかの間だけでもと身を挺して戦っている間、千空もただじっとしているわけではない。そしてクロムにも彼なりの考えがあるようで……?そして二人の科学者と雑用係のメンタリストによってできあがった、これ以上にはないと言える化学兵器!!問題は取扱が難しく危険なソレを、どうやって戦場に持ち込むかだが……ゲンの発想力で勝機が見えた!?クライマックス巻頭カラー!!

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年44号(2018年10 月3日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2018WM_no44
『寄宿学校のジュリエット』(金田陽介)
ペルシアとつきあい初めて一周年で浮かれていた犬塚だが、溺れたのをきっかけに記憶喪失になってしまった!自分の名前以外何も思い出せない犬塚は、蓮希を自分の彼女と誤解して!?TVアニメ放送直前!!

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年45号(2018年10月3日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0445
●『探偵ゼノと7つの殺人密室』(七月 鏡一/杉山 鉄平)
地底に落ちたエイラから、「一」の文字の写メが届く。一方、鎧武者に捕まった九賀真奈美は、垂木日奈と共に洞穴の岩屋に閉じ込められていた。

鎧武者の正体ですが、こんな場合は意外な人物が鎧を被っているのは間違いありません。問題は命に危険性が及ぶまでにゼノがたどり着くかどうかです。

続きを読む

痛快無比!気合いと根性が炸裂する格闘バトルロマン『押忍!!空手部』

主人公の高木義志は、大阪でも有名な不良高校で空手部の主将を務める猛者。腕っぷしが強くコテコテな大阪弁、ソリコミの入った髪型というヤンキーのお手本だが、正義感が強い、涙もろい、女性には決して手をあげない……など、いかにも昭和的な”頼れる男”だったりもする。

そんな彼を周囲の者たちは慕うが、ヤンキー同士の勢力争いなどを解決していくうち、敵対する相手が地元の不良→西日本の不良→東京の不良→首都圏すべての不良とエスカレート。ついに高木と仲間たちは、ヤクザや国家権力まで絡んだ巨大な陰謀に巻き込まれていく。 続きを読む