週刊少年サンデー 2023年10号(2023年2月1日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『龍と苺』(柳本 光晴)
苺と挑戦者決定戦で対戦中の斎藤蓮二冠。対局続きで忙しい毎日を過ごす中でも、将棋の研究を怠らない。その中には王位戦7番勝負における山野辺竜王との対戦もあった。

現実世界でも同時にタイトル戦の番勝負が進むのは珍しくないですね。しかしどっちも派手な羽織だなあと。こっちの世界では目立ってなんぼなのでしょうか。

続きを読む

一目惚れからはじまるドキドキの学園百合『あなたが私を照らすから。』

恋するときって、どんなときですか? 一目惚れする人もいれば「人となりを知ってから」という人など、さまざまなタイプの人がいますね。告白できた人、できなかった人も、恋は人を成長させてくれるもの。

恋をすると、目の前の世界が広がっていく感覚を味わえますね。ピュアな恋愛ものが好きな人におすすめしたい作品が、今回ご紹介するむく先生の『あなたが私を照らすから。』です。 続きを読む

セックスレスと真正面から向き合った話題作!『あなたがしてくれなくても』

もっとも身近にいる他人が、夫婦であり家族です。いくら結婚して家族になったとしても、すべての価値観が一致しているとは限りません。不倫などの不貞行為は論外ですが、それ以外でも「こういう部分が受け入れられない」と思う部分は誰にでもあるはず。

それが積み重なると、自然とセックスレスになりがちです。そんな夫婦二組の心理描写を描いた作品として、今回はハレノ晴先生の『あなたがしてくれなくても』を紹介します。2017年から連載がはじまり、コミックスは紙・電子合計で810万部を突破している人気作です(2022年10月現在)。 続きを読む

死者の願いを叶えるのが仕事!?「視える」『ようこそ亡霊葬儀屋さん』

【あらすじ】
両親を亡くしてからずっと姉と暮らしてきた少年は、その姉をも亡くす。
奇しくもその日の朝に喧嘩し、謝れないまま永遠の別れになってしまった。
しかし姉の霊が視える葬儀屋は、自分を責める弟に自分の本当の気持ちを伝えたいと現れる。
その行方は──?

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2023年9号(2023年1月30日発売)

■掲載漫画ピックアップ

●『マッシュル-MASHLE-』(甲本一)
連載3周年記念表紙&巻頭カラー!ドゥウムとの120%の戦いが白熱する!無数の分身からの攻撃を受けるマッシュだったが、ドゥウムは何か違和感を感じる。自身の分身の数がまばらになっている……?分身が消えている……?そしてドゥウム本体の両肩を掴む手が!!マッシュ、圧勝!!

続きを読む

週刊少年マガジン 2023年8号(2023年1月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『甘神さんちの縁結び』(内藤マーシー)
三姉妹の誤解を解いた瓜生は、元の世界に戻る前に甘神神社のお祭りを見届けることにする。三姉妹を見つめる瓜生のまなざしに、世界が変わっても瓜生の三姉妹への思いは変わらないと白日は再認識するのだった。お祭りも終わり、いよいよ神社を去ろうとした瓜生たちの前に宵深子が現れた。彼女の目的は!?

続きを読む

週刊少年サンデー 2023年9号(2023年1月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『帝乃三姉妹は案外、チョロい』(ひらかわ あや)
桜が去って数日後、彼女の影響で髪型が気になる二琥。一輝のアドバイスで変えた髪型が優に好評だったことから、三姉妹の全員がオシャレに力を入れようと決意する。

オシャレは本気になるとかえって逆効果になりそうです。まあ優は褒めるでしょうけど。3人とも素材は良いんですから、ほどほどのオシャレで十分かと思います。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2023年8号(2023年1月23日発売)

■掲載漫画ピックアップ

●『アンデッドアンラック』(戸塚慶文)
連載3周年突破記念表紙&巻頭カラー!まだ「不可避」の能力を得ていないボクシング世界王者ボイドと勝負することになった風子。「不運」を使ってゴリ押しするようにニコにアドバイスされるが、風子は否定能力に頼らずに戦う。アンフェアな戦いはしたくないというが、そこで不意にボイドに変化が──?!とうとう「不可避」を得たボイドを前に、これから否定者ボクシングが始まる!!

続きを読む

週刊少年マガジン 2023年7号(2023年1月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『デッドアカウント』(渡辺静)
妹・緋里(あかり)の治療費を捻出するため、炎上系ミューチューバ―”煽りんご”として活動していた縁城蒼吏(えにしろ・そうじ)だったが、治療の甲斐なく緋里は命を落としてしまう。失意の底に沈む蒼吏のスマホに、なぜか緋里から着信が……!?『リアルアカウント』『魔女に捧げるトリック』の渡辺静先生の新連載。

続きを読む