週刊少年サンデー 2021年47号(2021年10月20日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0747
●『MAO』(高橋 留美子)
人を取り込む不気味な鞄を追う夏野と菜花。結界で隠れていた薬局には山椒魚の妖がいた。夏野が闘う隙に誘拐された人間を探す菜花の前に別の妖が現れる。

こっちは何の妖なのか?水系なのは間違いなさそうですが、魚類か両生類かでいろいろありそうです。どっちにしても手下っぽいですし、ボスがいるのでしょうか。

続きを読む

【ご当地漫画紹介・沖縄県】『南風原カーリングストーンズ』『海色マーチ』

前回は北の大地、北海道を取り上げたご当地漫画紹介の第3回は南国の沖縄県から『南風原カーリングストーンズ』(なかいま強)と『海色マーチ』(ミナミト)を紹介します。

小学館「ビッグコミック」で連載中の『南風原カーリングストーンズ』は、タイトル通りに“南風原”で“カーリング”をテーマとしています。さて、皆さんは“南風原”って読めるでしょうか。“みなみかぜはら”や“なんぷうげん”ではなく“はえばる”と読みます。沖縄県の中南部に位置する南風原町には「スポーツワールドサザンヒル」というスポーツ施設があり、そこでは沖縄県で唯一通年運営しているアイススケートリンクがあるんです。「ああ、それで」と本作の内容につながります。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2021年46号(2021年10月18日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.46
●『僕とロボコ』(宮崎周平)
単行本5巻発売好調&超人気御礼巻頭カラー20ページ!!何故表紙にならなかったというと「表紙は雑誌の売上に直結するから」らしい。頷ける理由だった。今回はほぼ看板と変わらない、工事現場によくある赤色灯で誘導する機械にロボコが恋をしてしまう?!「迂回シテクダサイ」をあらゆるあ都合のいい解釈で、自分が好意を寄せられていると思い込むロボコ。そんな話を毎晩聞かされて辟易するボンドだったが……?!

続きを読む

週刊少年マガジン 2021年46号(2021年10月13日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2021WM_no46
●『青のミブロ』(安田剛士)
時は幕末。尊王攘夷に揺れる京の都を震撼させる壬生浪(みぶろ)こと新選組の土方と沖田はふと立ち寄った団子屋で「にお」という名の少年と出会う。洞察力に優れたにおに二人は興味を抱くが、折しも都では子供の誘拐事件が多発していた。『DAYS』の安田剛士先生による新連載。

 

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年46号(2021年10月13日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0746
●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
亡くなった伊達刑事の手帳に残っていたメモを元に、喫茶ポアロを訪れたコナン達。そこで忘れ物のような携帯ゲーム機と、犯罪に巻き込まれたらしき外国人の男の子の存在を知る。

日付が随分と前後していますが、まさにコナン時空です。初っ端には連続強盗事件の犯人も捕まっていますし、犯罪の絶えない町なんだなと。今回は死人が出ないことを願います。

続きを読む

ストレスフルな毎日の中、自分を変えようとする女性の等身大を描いた話題作『凪のお暇』

社会に出て働く上で、夫婦生活もしくは付き合っていく上で、私たちはどうしても場の空気に合わせることを求められがちです。なにか言いたいことがあっても、言葉を飲み込んで我慢した経験のある人も多いはず。

空気を読んだり、我慢したりを繰り返していると、いつの間にかストレスが溜まってしまうものですが、それでもなんとかしようともがくのが現代女性の姿といえます。そんな女性を主人公にした作品が、コナリミサト先生の『凪のお暇』です。本作は「このマンガがすごい!2019」オンナ編3位、「第8回ananマンガ大賞」にて大賞を受賞。2021年1月現在で累計発行部数400万部を超えています。 続きを読む

時代や世代を超えて人々の心をつかんで離さない名作『漫画 君たちはどう生きるか』

学生であれば学校生活で、すでに社会人として働いている人であれば会社内で人間関係やいじめなどの悩みに直面している人も多いのではないでしょうか。そうなった時にあなたはどのようにして乗り越えていますか?

そんな時のヒントとなる作品として、現在でも売れ続けている作品が吉野源三郎先生の『君たちはどう生きるか』です。それを原作として『ケシゴムライフ』を代表作に持つ羽賀翔一先生が、『漫画 君たちはどう生きるか』というタイトルで漫画化しました。 続きを読む

大学の落語研究会を舞台に落語好きな女子大生の奮闘を描いた物語『おちけん』

さまざまなメディアで特集されているとおり、2016年から現在に至るまで続いているのが落語ブーム。最初は一過性のものかと思われていましたが。しかし、デジタル世代と呼ばれる若い世代にも広まってきており、その盛り上がりは一時的なものではないようです。

実際、全国の高校や大学の落研(落語研究会)出身の落語家や芸能人も多くいらっしゃいます。それにちなんで、今回紹介するのは『おりんちゃん』を代表作に持つ川島よしお先生の『おちけん』です。 続きを読む

週刊少年ジャンプ 2021年45号(2021年10月11日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.45
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
第3回ナレッジキング開催記念表紙&巻頭カラー!モモの助の気弱さにはいい加減辟易させられるが、ヤマトが頑張っている。そしてドーム内・ライブフロアではブラキオザウルスと戦うサンジの姿が。どんなにやられても、身体が痛くても、全身の骨が折れてまでも立ち上がることのできる自身の身体の変化に、サンジは嫌な予感しかしない。このまま他の兄弟立ちのようになってしまうのだろうか──?!

続きを読む

週刊少年マガジン 2021年45号(2021年10月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2021WM_no45
●『東京卍リベンジャーズ』(和久井健)
ドラケンの死をきっかけに突如勃発した三天抗争。梵のベンケイとワカは六破羅単代のサウスに挑む。騒乱をよそに、ひとりたたずむマイキーの真意は?

続きを読む